自分のトリセツ

ここ最近……ってか、昨年からずっとそれはそれは恐ろしいほどのエネルギーが動いて、変化変容がとんでもないなと実感してるんやけどね、ドカン❣ドカン❣と時折とんでもなくデカい壁やら、ちゅど~んって飛んでいきそうになるエネルギー派を受けててさ、その中でもどでかい気付きってのがあることに気づかされる

なぜこうも、どでかいもんが来るのか……それは、小さかったり普通だったりしたら、わたしが鈍いから気づかないってことだろうなぁ~って思う

鈍い……直感は鋭いのにねぇ~(≡^∇^≡)にゃははっ!!

それはそうと……
気づかされた時に、得心できるものと、????になるものが当然ある
ど~ゆ~ことや?ってなるものは、多分気づかんでええことか、本来ならやらんでよかったことなのかもしれない……いらん回り道をしたんかもね
でもそのいらん回り道のおかげで、それを人に伝えられることもあるので、オールOKか
と、楽天的に考えてしまう…うふ

その、いろんなことがあった中で、昨日気づいたことがある
それは、「わたしのトリセツ」
このタイトル……ひとつ質問ね!
あなたは、自分のこと、本当に知ってますか?
ってことなのよ

トリセツ……取扱説明書
家電にしろ、調理器具にしろ、おもちゃにしろ、今何でもかんでもそれについての名称から、使い方、修理の方法、連絡先まで事細かに書いてある書面が入ってるよね、あれ!だよあれ!
それは作った人たちが、説明してくれてる、適切な使い方ややってはいけないことなどの注意が書いてるよね

じゃぁ、人間にトリセツっているのかってなると、まぁ普通に考えたら、いらないものだよね
でもね、実はこれ、めっちゃ大事やなってことに、今回気づいたのよ

ちょっと考えてみて!
子どもが学校へ行きました(幼稚園でもええんやで)
○○ちゃんと□□くんが、ケンカをしました
先生が止めに入って、なんでそんなことになったかを聞いてくれます、
でも、2人とも、言い分があります~
なかなか、先生が間に入っても、また取っ組み合いになりそうになります~
先生は、2人を離します~
親に迎えに来てもらいます~
次の日また、ケンカになります~
親も先生も諭します~怒ります~解決しません~
2人は納得できません~
でも、突然1週間後に仲良くなりました~

これ、何がどうなったと思う?
先生は、2人の話を聞いた
親は、それぞれの子からの話を聞いた
で、大人は何した?
それぞれの言い分を聞いただけ…で、結局抑えつけようとした
子ども達は、1週間の間に、ひょっとしたら、このままではらちが明かないと、
話し合いをしたかもしれない
また取っ組み合いをしたかもしれない
しばらく口を利かなかったかもしれない
お助けマンが来て、両方をなだめてくれたのかもしれない

何がどう働いたかは、わからないよ

でもね、確実に言えることは、
ケンカすることで、お互いがわかるってこと
殴り合いでも、言い合いでも、お互いを一番身近に感じて、言い合えるということ
その中から、それぞれの特性を知ることもできるし、考えの違いも気づくことができる

要は、それぞれの性格、くせに気づくことができたってことだよ

生まれたとき、育った環境で徐々に人は形成されていく
子ども社会から大人社会にかわっていく中でも、ひとというものができていく
いろんなところでもまれて、どんどん変化していく
そのことで、子どもの頃はこうだったけど、大人になってこんな風になったっていうデータが、自分の中にはある
それが、徐々にできていって、それが自分のトリセツになるんだよね

さて、このトリセツ……
知ってる人と、知らない人では、やっぱり知ってる人との報が気が合うよね~合わせやすいというか……
でも、それをいちいち人に説明すんじゃなく、会って話してるうちにそれをだんだん気づくようになる
ということは、同じ人に何度も何度も会ううちに、自分というものを知ってもらえるようになるんだよ

だから、ちょっと会って話しただけで、私のことわかってくれてる!って、思いこむのはちょっと早いんだよ
トリセツまで行ってない
まだ、名称のページかなぁ~
3回目に会ったぐらいに、やっと目次かなぁ~
ってなると、本当にその人のことわかるようになるのって、相当会わないと話していかないといけないということなのね

じゃぁ、昨今よくあることだけど、
初めて会って、なんだか気が合うと思ったんだぁ~って
まぁ、いいよそう思うなら思えばね、
でも、それはトリセツの表紙と裏表紙を見ただけに過ぎないということに気づかなきゃ!
ひとは、案外怖がりだから、初回から心をオープンにしてくれない人の方が多いんだから

少し会って、いきなりクロージングができないのはそこ!
どうしたら、いきなりクロージングができるのか?
それは、まぁ技があるのでここでは明かさないけど……

いきなり、「あなたとは気が合うと思ったのよ~一緒に何かしましょ~」っと言ってくる場合は、あなたのトリセツなんか完全無視して、自分の欲が前面に出てるとき!
相手の何かを自分のものにしようとしてる時だと考えるのが無難だよ!

本当に付き合える人は、腹の探り合いじゃなくて、本当の自分を知ってる人、ちゃんとトリセツを読んでくれた人だってこと

そこ、しっかりと見定めた方が、人付き合いはしやすいと思うなぁ~

ってことで、自分のトリセツ……これは、ひだまり塾の中でもお伝えするひとつです

想うことの関連記事
  • ちょっとの凹み?
  • なんの二極化なんやろ~
  • わかったぁ!!
  • ここは日本?
  • 自分のトリセツ
  • 金運upは😊

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
ひとプロデュースのサポートを受けて
あなたのブランディグのお手伝い
メンタルケアピスト 中川 明美さん ① みぃくんと関わって、自分がどのように変わったのか? みぃくんは いつも見守って 下さり、応援して 下...
鍋敷き&鍋つかみ
ひとプロデュース
ながぁい間洋裁に携わってきた女性。 今は仕事というよりも趣味…ボケ防止で残ってる布を使って、鍋つかみ&鍋敷きをこしらえてます。 昔は、パッチ...
何が?と聞かれたら……
宇宙~風のメッセンジャー
的確には答えられないんだけどね、 なんか、自分の中である部分が落ちてたというか、 地震のせいなのか、 人に疲れたのせいなのか、 それは、ホン...
腹を括ると言うことは……
ひとプロデュース
みんなさぁ、 なんでもすぐ難しく考えるの得意よね~ わたし、アホやからさ 難しく考えることが出来へんのよ〜 ってか、 そんな考えてる時間がも...
自己紹介と自己自慢
あなたのブランディグのお手伝い
これね、最近気になることのひとつなんだけどね あなた、自己紹介ってなんだと思いますか? その場その場で、自己紹介の仕方も変わってくるのだけど...
そろそろ始動!!
ひとプロデュース
みぃくん、セッションしないの? と、友人からの一言 やるよ~準備万端~と答えたら、 早よせぇ! と、怒られた(≡^∇^≡)にゃははっ!! と...