最近、新しいことが始まった。
これは、忍耐としか言いようがないのかもしれない。
ひとに、何かを教えてるというのは、正直言って向いてない気がする。

わたしは、自分に必要だと思うものやことは、好きな人、憧れの人から、教えてもらうというよりは観察して盗む。ということをずっとしてきた。
初めは、マネでいい。
マネをしてるうちに、オリジナルが生まれる。
オリジナルになると、それは自分のもの。
そぉやって、いろんなことを自分のものにしてきた。

だから、手取り足取り教えるのはホントに苦手。
でもね、伝えていきたい、育てていきたいという思いは強い。
だからといって、親切丁寧には教えない。

娘二人を育ててきたように……っていうか、その方法しか知らない。

で、今……チャレンジ中。
人に教えてる。
イベントのやり方というものを……
でもね、相手の事情で正規の仕事ではない。
半ボランティア……
となるとね、全部を教えることができない。
でも、中途半端なこともできない。
ということで、かなり厳しい対応しかできない。

で、思ったことが……
セミナーしてみてもいいなって。

イベントをやるための第一ステップから、順を追って何回シリーズになるのかしら∼って、思っちゃう。
イベントって一言でいうけど、なかなかにハードルは高い。
それに気づいてもらいたいなって、ほんとに思うんだよねぇ~

がんばろ~

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事