ヲシテ文字って知ってますか?
古事記ができる前に、古事記の基になった文献があります

ホツマツタエ

ここに書かれてる文字が、ヲシテ文字です
神さまの日常だったり、歴史が刻まれてる文献です

古事記は、このホツマツタエを改ざんして作られました

本当の、神事を紐解きたい方は、ホツマツタエをぜひ読んでみてください

が、わたしは難しいことは分からないんだけど、このヲシテ文字だけは惹かれてやまない頃があり、とうとう自分でWorkshopまで開くようになっちゃいました
ただ、一言いうなれば……縄文文字にはすごいパワーがあって、引き寄せ力も半端なくなりますし、何より太占(フトマニ)図はあなたにとってのグラウンディングの大事なアイテムとなります

ワークショップでの流れは、

ヲシテ文字それぞれの説明をします
清書する前に、練習の時間をとります
その後で、それぞれ描きたいモノに描いていただきます

なので、持ちものとしては、
描きたい素材
手ぬぐい・シーツ・タペストリー・Tシャツ・ハンカチ・肌着etc..etc...
新聞紙、持ち帰り用バッグ、ドライヤー(乾きが悪い時用に使います)
筆記用具

所要時間は、概ね3~5時間ほど
費用は、18,800(税込)

3人揃ったら開催します

出張も承ってますが、5集めてください
交通費も別途いただきます

ちなみに、布等に描きますと、あなただけの持ち運べるパワースポットになりますよ
ぜひ、体験してくださいね!!

受けてみたい!って方は、こちらよりお申し込みください

後、連絡手段として、こちらを登録してください
https://lin.ee/nHID4dp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事